Mary Lou eye's

Journal

WEDDING

DSC03920
アリちゃん、サオリちゃん、おめでとう。

営業案内

12/11(日) 11時オープン、15時30分 最終受付とさせていただきます。

お間違えのないよう宜しくお願い致します。

 

友人の結婚式です。すみません。

 

いつもより少し早めに開店。どうぞ皆様、メガネなんぞの用事はさくっと午前中に済ませてしまってください♪

状況によっては少し早めに閉店する可能性もあります。ご了承くださいませ。

 

STEADY “STD-30” . “STD-31”

まずは営業案内です。

12/11(日)は結婚式参加のため15:30受付終了とさせていただきます。最長でも16:00までの営業です。

お間違えのないよう宜しくお願い致します。

DSC_2382
STEADY “STD-30” c.BR ¥36,000(+tax)

DSC_2384
STEADY “STD-30” c.BK¥36,000(+tax)

 

DSC_2385
STEADY “STD-31” c.BR ¥36,000(+tax)

DSC_2386
STEADY “STD-31” c.BK ¥36,000(+tax)

 

と、いう訳ですテディの人気シリーズがオールメタルへと進化いたしました。

フロント部はアルムニウム、ブリッジとテンプルはチタンです。

フロントが樹脂から金属に変わることで、妙に高級感が出て良い感じです。

DSC_2418
ボストンシェイプな”STD-30″

DSC_2417
少しスクエアな”STD-31″。

フロント部分を金属にしたことで、着用時、コンビ枠特有のクニャクニャした掛け心地ではなく、ガシッ!とホールドしてくれます。その他、樹脂の縮みも無い為、長期使用によるグラつきも出にくいでしょう。

メガネの掛け心地にも やはり色々な好みがあり、人によっては軽ければ良いという訳でもないんですよね。

自分もある程度は しっかりとしたホールド感が好きなので、この仕様はありがたいです。

という訳で私物化決定。個人的に コンビ枠としては久しぶりにヒットです。

皆様も是非。

 

STEADY

MUSE

RS=^ADBekkjz91vl93hLKscGFnDTRCCwqM-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUlU3bzl6eXpLUl90NVVVU2xzaGRCdTI5LUJnOFVKeEloV05HdHQxV1EzYzMybzFkd25QT2xYbnZEWQRwA1QzSnBaMmx1SUc5bUlGTjViVzFsZEhKNQRwb3MDMgRzZWMDc2h3BHNsawNyaQ--
実家に大量に残してある自分のCDを漁っていたら2000年頃に買ったMUSEが出てきた。これはたしか2ndアルバムだったと思う。

その頃は自分はまだ学生で 通学に要する片道40~50分。CD1枚を聴くには十分な時間があり、いつも車内爆音で通っていましたね。今となっては あの4年間はすごく贅沢な時間だったな、なんてMUSEを聴きながら思い返したりするわけです。

 

うん、気持ち悪くて良い感じ。

しばらくは事務作業のお供になりそうです。

 

 

 

入荷案内

DSC_2265
遂に今年も現れた膨大な量の宛名書き。いつもは秋に書いてましたが今年は年末。タイミングを間違えたようです。

さぁ、やるか、という意気込みをかき消してくれる勢いで、本日も入荷がございましたので、とりあえずざーーーーーっと紹介しておきます。

DSC_2291 DSC_2292 DSC_2295 DSC_2297 DSC_2298
frantage salyu “FS-011” ¥19,000(+tax)

GYARD製の「frantage salyu」より、とってもナイスなフォックスが入荷しました。

DSC_2334
やはりフォックスは色気が出て良いですね~♪

DSC_2311
以前レディースブランド、とお伝えしましたが、撤回したくなるくらい男子にもオススメです。
遠近等の多焦点レンズにも対応できるサイズです。ミドルエイジな方も是非是非。

DSC_2372
そうこうしてたら またなんか届きまして。

STEADYの”STD-30″。人気のシリーズがいよいよオールメタルとなりました。

同タイプのスクエア型 STD-31も入荷してますが、明日改めてご紹介させていただきます。

 

 

ううん

相変わらず、時間の使い方が下手だな。。。

「時間を潰す」なんて考えがなくなったのは一つの成長と捉えたいところです。

 

MC

DSC_2220
DSC_2189 DSC_2192 DSC_2207 DSC_2181 DSC_2180 DSC_2221
特に理由無く、モノクロで撮りたくなることがあります。

観る側に色を想像させるので、「なんか良い」という感じに見えやすいモノクロ。

写真に限らず、最初に答えをバーンっと見せられるよりも、少し想像してみたりすることが楽しく思えたりするものです。

 

あ、今日はなんとなくDANIELな気分です。
DSC_2176
商品なので こちらはカラーで。こちら、まだWEB掲載してません。そのうち載せると思います。多分。

DSC_2204
先程、ayameよりSPIKEの2色が入荷しました。

入荷案内

取り急ぎ、入荷案内です。

DSC_2145
GROOVER “KENSINGTON” ¥28,000(+tax)
色欠けしていたところを補充しました。

DSC_2131
GROOVER “APOLLO” c.LEMON ¥28,000(+tax)
待望の復活です。お早めに。

DSC_2147
GROOVER “APOLLO” c.BLACK ¥28,000(+tax)
何時でもありそうで何時でもは無いブラックもようやく再入荷です。

 

DSC_2080
MEGANEROCK “SLOTH” ¥25,000(+tax)

 

DSC_2124
NEWMAN “MURAO” ¥12,000(+tax)

 

 

MUSIC

う~ん、楽しそう

ずっと前にも紹介したことがある「SI CRANSTOUN」。

最近また店でヘビーローテーション中。

 

以前にも紹介したことがありますが

DYNAMOを聴いてDYNAMOへ行こう。

Mary Louって曲もあったりして。

他にもMary Lou と名の付く曲は沢山ありますね。

たぶん世界で一番有名なMary Lou

曲名ではありませんが、店の名前の由来にもなっているMary Lou が出てくる曲

むぅ

書きながら聴いてたら悶々としてきました。

今夜はラストワルツ観ながら、少しだけお酒を飲もうかと思います。

 

 

CLAYTON FRANKLIN “CF-603”

DSC_1910
CLAYTON FRANKLIN “CF-603”  c.SL ¥32,000(+tax)

DSC_1924
フロントリム表側のみ、七宝にて色付け。シルバーとのコントラストが本当に綺麗です。

DSC_1926
最大の特徴のひとつでもある縄手風仕様。「風」という所がポイントです。最初から誰にでも合うのではなく、販売側が着用される方のちょうど良い位置に調整します。ご希望に合わせ、通常の形に曲げることも可能です。ご相談ください。

DSC_1997
何度も販売をしているフレームではありますが、よくよく考えるとこのカラーに関しては お買い求めいただく ほとんどがの方が女性。女性の眼を惹きやすいのですかね?

DSC_1913
CLAYTON FRANKLIN “CF-603″c.BR ¥32,000(+tax)

DSC_1943
こちらは全てブラウンに見えるかもしれませんが、実際はSLと同じく、フロントリム表側が七宝塗りです。
フロント部分は一応ハーフカラーになっています。

DSC_1911
先日もチラッとご紹介のBKH。

DSC_1934
こちらも配色のコントラストが美しいですね。モノとして、だけで見てもカッコよくて好きなフレームです。

 

JOURNALを見返してみると、近頃セルフレームの紹介ばかりだったので しばらくはメタルフレーム中心に色々と載せていこうかと思います。

 

とりあえずクレイトンフランクリンの商品は下記リンクよりご覧下さい。

CLAYTON FRANKLIN

 

 

 

 

 

 

 

もの凄く余談ですが、今晩 随分久しぶりに髪を切ってきます。

 

バッサリ行くか

セ

あんまし変えないか

マ

 

これを書いている2時間後の気分に任せようかと思います。

 

CLAYTON FRANKLIN METAL

DSC_1797
クレイトンより、優秀なメタルフレームがぞくぞくと。

 

DSC_1874
上:CLAYTON FRANKLIN “CF-603” c.BKH ¥32,000(+tax)
中:CLAYTON FRANKLIN “CF-610” c.MBK ¥30,000(+tax)
下:CLAYTON FRANKLIN “CF-606” c.SL/BC ¥30,000(+tax)

DSC_1878
CLAYTON FRANKLIN “CF-603” c.BKH ¥32,000(+tax)
テンプルエンドが縄手風に作られたボストンタイプ。昔の縄手のようにビヨンビヨンするものではなく、少し熱を加え、手間げで その方の耳の位置にバチッとカーブを合わせます。うつむき気味の姿勢が多い職業の方に絶大な支持を得ている仕様です。ご試着の時点では「?」な掛け心地なのはご了承くださいね。
今までは どちらかというと女性に人気のモデルでしたが、もちろん男女兼用です。

DSC_1881
CLAYTON FRANKLIN “CF-610” c.MBK ¥30,000(+tax)
正直 万人受けはしないタイプです。レンズの縦幅、横幅がだいたい一緒という なかなか見かけないシルエットです。かつ、セル輪っぱ。右へ倣えなものが苦手な方、是非挑戦してみてください。「実はカッコイイ」なんて言葉が大変しっくりくる超オススメなフレームです。

 

DSC_1882
CLAYTON FRANKLIN “CF-606” c.SL/BC ¥30,000(+tax)
もはや説明不要でしょうか。

今回入荷分の中で、個人的に特にオススメなフレーム3種。2年前から販売開始の606や603は、店頭販売からお客さんのもとへ旅立つまでが早く、店頭で現物をあまり見たことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか。610は、まぁ、その、ゆっくり、気に入ってくださる方を、心よりお待ちしております。

 

ちなみに

DSC_1841
上から c.SL , c.BKH , c.BR

DSC_1839
上から c.MBK/MBK , c.MBR/MHB c.AGP/MDM

DSC_1838
上から c.MBR/MHB , c.SL/BC , c.AGP/MDM , c.GP/HB

他にもこんなカラーが並んでいます。

オンラインストアには まだ未掲載ですが、気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね。

tel:076-260-7551
mail:info@maryloueyes.jp もしくは maryloueyes.h@gmail.com

...34567...

Shop info

tel
076-260-7551
mail
info@maryloueyes.jp
address
〒920-0962 石川県金沢市広坂1-1-28
open
12時〜19時
close
水曜不定休