Mary Lou eye's

Journal

722 559

DSC_5863
CLAYTONFRANKLIN “CF-722” c.RDS ¥28,000(+tax)

DSC_5859
CLAYTONFRANKLIN “CF-722” c.BKDH ¥28,000(+tax)

 

新色です

DSC_5869
鼻パッドがマイナーチェンジ。調整可動域が増しました。

 

DSC_5835
CLAYTONFRANKLIN “CF-559” c.AS ¥30,000(+tax)

DSC_5834
CLAYTONFRANKLIN “CF-559” c.BK ¥30,000(+tax)

完売していた559もこの2色のみ再入荷です。
※c.BRはご予約受付中です

CLAYTONFRANKLIN

CLAYTONFRANKLIN 2017

23722722_1494202577360400_8687351516997219118_n
CLAYTONFRANKLIN “CF-627P” ¥34,000(+tax)

23658353_1494202597360398_4064944440849941235_n
CLAYTONFRANKLIN “CF-627” ¥32,000(+tax)

23659593_1494202617360396_3628558951264807911_n
CLAYTONFRANKLIN “CF-767” ¥29,000(+tax)

 

掛けて良し、眺めて良しな優秀なフレーム達ですよ。

新たなディティールも有。

詳細は店頭にて。

 

 

CLAYTONFRANKLIN “CF-624”

DSC_5286
CLAYTONFRANKLIN “CF-624” c.BSPH ¥32,000(+tax)

レンズ横幅45mmの、やや小振りなオーバル。

DSC_5318
ヨロイがグワっと広がるタイプでもないので、小顔の方には嬉しいところです。

DSC_5322
極薄ブリッジを上から見ると こんな感じ。

DSC_5324

ツルッとした上品なチタンテンプル。

DSC_5408
「フワッとした掛け心地でいいわあ~」との事です。

DSC_5474
小顔の方にお勧めとは言いながら、巨顔の自分でも掛けられてしまう万能ぶりです。

DSC_5336
CLAYTONFRANKLIN “CF-624” c.BCR ¥32,000(+tax)

上で自分が着用しているのはコチラのc.BCR

DSC_5338
裏側が乳白色。肌馴染みが かなり良いカラーです。クレイトンではお馴染みですね。

DSC_5326
CLAYTONFRANKLIN “CF-624” c.BK ¥32,000(+tax)

DSC_5329
こちらはシンプルにブラックとゴールドです。品があって良いです。

 

小顔で強度数な方の救世主が一型増えましたね。

販売側としても嬉しい 優秀なフレームです。

是非ご試着にいらしてくださいませ。

 

 

NEW. “STEWART” , “HORTON”

地味に入荷ラッシュです。

ざくっと行きます。

DSC_5517
NEW. “STEWART” c.BK ¥12,000(+tax)

DSC_5539
どうなってるかは店頭にてお確かめください。

DSC_5529
NEW. “STEWART”c.DEMI ¥12,000(+tax)

DSC_5531
赤み強めのブラウンデミ。自然光が当たると綺麗です。

DSC_5521
NEW. “STEWART”c.OL ¥12,000(+tax)

DSC_5524
さりげないオリーブカラー。グリーンは大抵早めに無くなります。気になる方はお早めに。

DSC_5567
大きくも小さくもない、良いサイズ感だと思います。

 

 

DSC_5519
NEW. “HORTON”c.BR ¥12,000(+tax)

DSC_5557
ビール茶のような単色ブラウンと

DSC_5545
NEW. “HORTON”c.GY ¥12,000(+tax)

クリアグレーがございます。

DSC_5564
いわゆる横長ではなく正方形に近いスクエア。ラウンド、ボストンを既にお持ちの方、次はコチラをどうぞ。

 

いう訳で

何げに久しぶりのNEW.の新型

コチラよりどうぞー

NEW.

 

CLAYTON FRANKLIN “CF-766”

DSC_4835

久し振りにキャスケットを新調しました。(他店さんのものです。)

それに合わせたいCLAYTONのCF-766。

うん、販売業らしい美しい流れですね。

DSC_4781
CLAYTON FRANKLIN “CF-766” c.BT ¥29,000(+TAX)
派手に思われがちなバラフも、

DSC_4786
生地がここまで繊細で、

DSC_4788
且つテンプルにチタン材を

DSC_4792
用いれば

22886229_1474075282706463_6799144142938542241_n
サラリと馴染みます。

 

別に馴染ませたくないわ

という方は

DSC_1315-1049x700
こちらも今回再入荷のBKDHがオススメです。
以前の記事で着用を載せています。合わせてご覧いただければと思います。

※CF-766は現在BKがメーカーも完売となっております。ご了承ください。

 

 

 

CLAYTONFRANKLIN “CF-598”

DSC_4309

 

DSC_4324

CLAYTONFRANKLIN “CF-598” c.GP ¥30,000(+tax)

コチラのカラーは やはり女性に人気ですね。

現在45サイズ(小)、47サイズ(大)ともにご用意しております。

それぞれ着用時の雰囲気が変わりますので、是非両方お試しくださいね。

 

 

 

 

CLAYTON FRANKLIN “CF-765”-SG

営業案内

9/10(日)は16時までの時短営業となります。お間違えのないよう宜しくお願い致します。

 

 

DSC_2533
CLAYTON FRANKLIN “CF-765” c.BK/GR/GR ¥31,000(+tax)

遅れてやってきたc.BK。サングラスの状態で店頭に並べました。

DSC_2529
DSC_2539
明るめのクリアグレーのセル輪。ブラックとダークトーンのレンズにサンドされ良い感じです。

DSC_2532
ヨロイの飾りとの相性もグッドです。

DSC_2541
野暮ったさのないウエリントンですので、男女問わずです。

DSC_2509

もちろん度入りも対応。ちなみに上のカラーレンズは偏光レンズのサンプルです。自分がこの業界に入った15年前に比べると、偏光レンズも随分と選択肢が増えましたね~。

DSC_8178-740x494
クリアレンズで普通にメガネとしてももちろんオススメですよ。

DSC_8169-740x494

2017.7.8頃の光を浴びる西野くん。再度使わせていただきました。

ビジネスシーンでも素敵に使えそうですね。

是非お試し下さい。

 

 

□□□

DSC_1937

先日のお休みにサルに遭遇しました。

子ザルは可愛いのう~なんて余裕ぶっこいて写真を撮っていたら、木のふもとより現れた あれは親猿でしょうか、しっかりこちらを見つめ「シャーーーーーーーーッ!!!」と威嚇されまして。

気が付けば数匹のサルに取り囲まれておりました。それに怖気ることなく写真を撮り続ける妻。女性は強いですね。

さぁ

メガネの紹介です。

DSC_2119
CLAYTON FRANKLIN “CF-722” c.BK ¥28,000(+tax)

DSC_2128
レンズ横幅48mm、ブリッジ幅19mmの やや小ぶりなウエリントン。クレイトンらしい繊細な造りです。

DSC_2130
MLeにてクレイトン取り扱い開始時より 扱っている優秀なフレームです。今まで幾度となく強度数の方、小顔でサイズの合うメガネが なかなか見つからない方を救ってきました。

DSC_2138
特に顔が小さくなくてもバランスがおかしくなる事がない、ミステリアスなシルエットバランスです。

DSC_2132
テンプルエンドの装飾。かわいい。
DSC_2137
肌馴染みの良いブラウンカラーも2種用意してあります。

男性女性関係なくお勧めできるCF-722です。

DSC_2126
CLAYTON FRANKLIN “CF-590” c.MBK ¥30,000(+tax)

極細のブローライン、アンダーリムのないスッキリとしたサーモント。

DSC_2159
余計な手を加えることなく、大変ミニマルに仕上がり。テンプルは やや弾力のあるチタン。軽く柔らかい掛け心地となります。

DSC_2141
デモレンズのままなのでテカってますがご容赦ください。
お仕事用でもプライベートでも 雰囲気よく掛けられます。こういった小慣れた雰囲気、大好物です。

DSC_2127
CLAYTON FRANKLIN “CF-591” c.BKH ¥32,000(+tax)

かっこいい。

DSC_2154
ブラック→シルバーのグラデーションです。かっこいい。

DSC_2153
板状のピュアチタンをカット。裏面はピカピカのシルバー。かっこいい。

DSC_2145
テンプルエンド。かっこいい。

DSC_2139
590よりも雰囲気は少々堅めでしょうか。野暮ったい格好に こういったキリッとしたウエリントン、良いですよ。

 

CLAYTON FRANKLIN

 

 

という訳で、クレイトンのお仕事でも普通に使えるシリーズをご紹介しました。

またGROOVERやayameのお仕事でも普通に使えるシリーズをお伝えしたいと思いますすす。

 

21150138_1451698848252604_6270498311721003563_n

シャーーーーー

 

 

 

 

CLAYTON FRANKLIN “CF-766”

 

さて

DSC_1316
CLAYTON FRANKLIN “CF-766” c.BK ¥29,000(+tax)

DSC_1315
CLAYTON FRANKLIN “CF-766” c.BKDH ¥29,000(+tax)

DSC_1314
CLAYTON FRANKLIN “CF-766” c.DM ¥29,000(+tax)

DSC_1313
CLAYTON FRANKLIN “CF-766” c.RDS ¥29,000(+tax)

DSC_1324
2017モデル”CF-766″がいつの間にやら店頭から姿を消しておりましたので、再投入です。

派手さはありませんが、クレイトンらしい繊細なシルエットデザイン、丁寧で繊細な造りです。

是非。

DSC_1219

ウチにとって無くてはならないCF-598。メーカー在庫があと3本ずつしかない、と、いう事で、買い占めました。

2017年内の再入荷は怪しいです。

ウチの妻が「やっぱ良い物は良いのだよ」と言い、手前のGPを1本強奪していきました。

気になっていた方は是非この機会に。

 

 

CLAYTON FRANKLIN “CF-606”

DSC_8572
CLAYTON FRANKLIN “CF606” c.MBR/MHB ¥30,000(+tax)
CLAYTON FRANKLIN “CF606” c.SL/BC ¥30,000(+tax)
CLAYTON FRANKLIN “CF606” c.GP/HB ¥30,000(+tax)

DSC_8602
DSC_8624
シックな雰囲気のc.MBR/MHB

DSC_8600
DSC_8601
DSC_8618
ツヤ感のあるシルバーとゴールド。内セルも程よいアクセントになり良い感じです。

もはや定番ということで説明も着用画像も必要ないかと思いましたが、改めてってことで。

強度数の方でも綺麗に仕上げやすいので、販売しているこちらとしても 安心してお勧めできる優秀なフレームです。

んんん

598のマットブラウンを所有しているのですが、もはやライトブラウンのレンズに換装したサンプルとなってしまっています。

606MBR/MHBにクリアレンズ入れたやつ、欲しいなぁ。なんて思い始めた今日この頃です。

 

 

12345...

Shop info

tel
076-260-7551
mail
info@maryloueyes.jp
address
〒920-0962 石川県金沢市広坂1-1-28
open
12時〜19時
close
水曜不定休