Mary Lou eye's

Journal

CLAYTON FRANKLIN “CF-589”

DSC_5259
腰痛対策にウォーキングと軽い軽い軽いランニングを開始するにあたり、まともなシューズというものを持っていない、ということで、靴下みたいな謎のシューズを購入。初めてリオスを履いた時に感じた あの吸い付くような履き心地、に近いような近くないような。且つ普段履いているエンジニアの約9分の1の重量。もはや意味不明です。

まずは道具でテンションを上げることも大切だと言い訳をしながら、カッコイイジャージなんかも揃えていきたいと思います。

いや~、腰痛腰痛。

 

さて、

明日より新たな年度が始まります。

お仕事用にメガネを新調される方、多数です。ありがとうございます。

DSC_5233
CLAYTON FRANKLIN “CF-589” c.BR / c.GP / c.BK  ¥30,000(+tax)

メーカーが作り続ける限りは、ウチでも提案を続けていくであろう 名作”CF-589”。

お仕事用にもピッタリかと。

現在 上の通り、3色ご用意しております。

丸眼鏡には分類せず、どちらかというとオーバルよりです。下部がリムレスになったナイロールという仕様のおかげで、着用時はかなりすっきりした印象です。

DSC_5208

決して野暮ったくなることなく、リラックスした大人な雰囲気。

こういった派手さのないフレームをサラッと掛ける、良いですよ。

足し算だけがお洒落、では無いというクレイトンらしいデザインだと思います。

c.GPは所有していたのですが、謎の紛失。

BR、良いですね~~。

欲しいな~~。

・・

・・・

チラッ

 

むぅ

お客様優先の精神で、新年度も邁進してまいります。

宜しくお願い致します。

 

先日お伝えしたUVカット(HEVカット)レンズ。

大変好評です。

自分と妻も使っていますが、おかしな違和感もなく良好です。

DSC_5248

そのレンズに更に、ブルーライトカットのコーティングを施すことも可能です。

少々青みは出ますが、効果は抜群です。カラー染色をプラスすると それはもう、です。

店頭に製品サンプルを用意しておりますので、お気軽にお尋ねください。

 

デスクワークによる調節力の低下以外にもLED照明により、眼が色々疲れやすい、なんて方、是非是非です。

 

 

 

 

 

shade

DSC_4881
GROOVER “APOLLO” c.AGR/GR ¥28,000(+tax)

DSC_4882
GROOVER “APOLLO” c.YH/GR ¥28,000(+tax)

DSC_4821

 

DSC_4948
GROOVER “METROPIA” 上 c.BLUE / 下 c.BR ¥36,000(+tax)

DSC_4958

DSC_4951

 

 

DSC_4845
CLAYTON FRANKLIN “CF-609” ¥40,000(+tax)

DSC_4965

本格的にサングラスシーズンに入りましたね。

レンズカラーカスタム、偏光、調光、度入り、ナイトグラス、なんでも相談してください。

 

CLAYTON FRANKLIN

DSC_3956
CLAYTON FRANKLIN “CF-622” c.GP ¥29,000(+tax)

紹介し忘れ。

すみません。

大変良作なんです。

DSC_3963
c.AS

もの凄くシンプルにまとめてありますが

DSC_3993
c.BK

まーたこってり説明したいクラフトマンシップ溢れるディテールがたっぷりなワケです。そこに関しては毎度のごとく店頭にて。

 

DSC_3960
同様の作りのスクエアタイプ、CF-623もご用意いたしました。

オンラインにズバッと掲載いたしましたので、是非ともご覧くださいませ。

 

CLAYTON FRANKLIN

 

DSC_4098
MLeにて定番的に販売を続けている595、598、722、723、606、606CLIP、615、616達がモサッと再入荷。

伝票の数字に震えながら、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

CLAYTON FRANKLIN

DSC_3276
CLAYTON FRANKLIN “CF-606” c.SL/BC ¥30,000(+tax)

DSC_3279
CLAYTON FRANKLIN “CF-598” c.MBR ¥30,000(+tax)

 

年始より、今まで以上のスピードで旅立っていった両型。それなりに数は積んでいたのですが、瞬く間に店頭分完売。

ありがとうございます。

という訳で、さくっと再入荷です。

606と598は店頭に無いと落ち着かないんですよね。

よろしくお願いします。

 

c0289919_1355030
あ、先日お伝えしたイベントのチケット、瞬く間に残り1枚となりました。ありがとうございます。

 

 

 

師走

師走らしくバタバタさせていただいております。

ありがとうございます。

商品入荷も止まること無くぞくぞくと。

納品書の金額も止まること無く、自分も色々とゾクゾクしております。

DSC_2954

DSC_2955

DSC_2956

クレイトンの616、人気カラーも補充完了。お早めに。

他にも色々入荷してますので、インスタ等で順々に紹介してまいります。

 

で、

DSC_2826
GROOVER “CRAIG” c.BK ¥32,000(+tax)

DSC_2827
GROOVER “CRAIG” c.BRDEMI ¥32,000(+tax)

DSC_2945
GROOVER “CRAIG” c.BRDEMI 着用

個人的に愛してやまないGROOVERの「CRAIG」。今こそ、ですよ。

DSC_2841
商品ではありませんが、手持ちの検眼枠のPDの合わせ部分が甘くなっていたので新調しました。

こんなものでもニューアイテムがやってくると仕事が少し楽しくなるものです。

 

 

CLAYTON FRANKLIN “CF-603”

DSC_1910
CLAYTON FRANKLIN “CF-603”  c.SL ¥32,000(+tax)

DSC_1924
フロントリム表側のみ、七宝にて色付け。シルバーとのコントラストが本当に綺麗です。

DSC_1926
最大の特徴のひとつでもある縄手風仕様。「風」という所がポイントです。最初から誰にでも合うのではなく、販売側が着用される方のちょうど良い位置に調整します。ご希望に合わせ、通常の形に曲げることも可能です。ご相談ください。

DSC_1997
何度も販売をしているフレームではありますが、よくよく考えるとこのカラーに関しては お買い求めいただく ほとんどがの方が女性。女性の眼を惹きやすいのですかね?

DSC_1913
CLAYTON FRANKLIN “CF-603″c.BR ¥32,000(+tax)

DSC_1943
こちらは全てブラウンに見えるかもしれませんが、実際はSLと同じく、フロントリム表側が七宝塗りです。
フロント部分は一応ハーフカラーになっています。

DSC_1911
先日もチラッとご紹介のBKH。

DSC_1934
こちらも配色のコントラストが美しいですね。モノとして、だけで見てもカッコよくて好きなフレームです。

 

JOURNALを見返してみると、近頃セルフレームの紹介ばかりだったので しばらくはメタルフレーム中心に色々と載せていこうかと思います。

 

とりあえずクレイトンフランクリンの商品は下記リンクよりご覧下さい。

CLAYTON FRANKLIN

 

 

 

 

 

 

 

もの凄く余談ですが、今晩 随分久しぶりに髪を切ってきます。

 

バッサリ行くか

セ

あんまし変えないか

マ

 

これを書いている2時間後の気分に任せようかと思います。

 

CLAYTON FRANKLIN METAL

DSC_1797
クレイトンより、優秀なメタルフレームがぞくぞくと。

 

DSC_1874
上:CLAYTON FRANKLIN “CF-603” c.BKH ¥32,000(+tax)
中:CLAYTON FRANKLIN “CF-610” c.MBK ¥30,000(+tax)
下:CLAYTON FRANKLIN “CF-606” c.SL/BC ¥30,000(+tax)

DSC_1878
CLAYTON FRANKLIN “CF-603” c.BKH ¥32,000(+tax)
テンプルエンドが縄手風に作られたボストンタイプ。昔の縄手のようにビヨンビヨンするものではなく、少し熱を加え、手間げで その方の耳の位置にバチッとカーブを合わせます。うつむき気味の姿勢が多い職業の方に絶大な支持を得ている仕様です。ご試着の時点では「?」な掛け心地なのはご了承くださいね。
今までは どちらかというと女性に人気のモデルでしたが、もちろん男女兼用です。

DSC_1881
CLAYTON FRANKLIN “CF-610” c.MBK ¥30,000(+tax)
正直 万人受けはしないタイプです。レンズの縦幅、横幅がだいたい一緒という なかなか見かけないシルエットです。かつ、セル輪っぱ。右へ倣えなものが苦手な方、是非挑戦してみてください。「実はカッコイイ」なんて言葉が大変しっくりくる超オススメなフレームです。

 

DSC_1882
CLAYTON FRANKLIN “CF-606” c.SL/BC ¥30,000(+tax)
もはや説明不要でしょうか。

今回入荷分の中で、個人的に特にオススメなフレーム3種。2年前から販売開始の606や603は、店頭販売からお客さんのもとへ旅立つまでが早く、店頭で現物をあまり見たことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか。610は、まぁ、その、ゆっくり、気に入ってくださる方を、心よりお待ちしております。

 

ちなみに

DSC_1841
上から c.SL , c.BKH , c.BR

DSC_1839
上から c.MBK/MBK , c.MBR/MHB c.AGP/MDM

DSC_1838
上から c.MBR/MHB , c.SL/BC , c.AGP/MDM , c.GP/HB

他にもこんなカラーが並んでいます。

オンラインストアには まだ未掲載ですが、気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね。

tel:076-260-7551
mail:info@maryloueyes.jp もしくは maryloueyes.h@gmail.com

営業案内とBRIAN BENT

11/23(水)は祝日のため営業いたします。

知ってる人は知っているレアモデル

DSC_1398
DSC_1413
DSC_1416
DSC_1417
DSC_1418
DSC_1419
GROOVER × BRIAN BENT “Oceanside” BK/WH ¥22,000(+tax)

”サウスカルフォルニアの奇才ブライアン・ベントとGROOVERのコラボモデル。
ホッドロッダーであり牧師、サーファー・ミュージシャン・内装屋・画家と言ったライフスタイルの全てにおいてアートするBENTに魅了され、GROOVERがオファーしました。

雑誌「mens’file」や「free&easy」の表紙を飾るなど、徐々に注目を集める存在となってきました。いずれ日本でも広く認知されてくるアーティストの一人だと思います。
クラシカルなフォルムを継承しつつ、現代のサイジングとフィッティングを実現しており、掛け心地も良いです。”

size 50/40□21-145
サイズ表記は、(レンズ横幅/レンズ縦幅◻︎鼻幅-腕の長さ)となります。

DSC_1377
他にもCostamesaというモデルも入荷してございます。こちらよりご覧下さい↓
GROOVER
オーシャンサイド、コスタメサ、共にサングラスではなく、普通に度入りメガネにしても相当カッコイイですよ。
クリアレンズに変えた状態をご覧になりたい方は遠慮なく申し付けください。

さくっとレンズを抜きます。

う~ん、どれか欲しいな。。。

 

DSC_1367
CLAYTON FRANKLIN “CF-595”  ¥30,000(+tax)
そうそう、いつものこれが再入荷しております。やはりこれがないと落ち着きませんね。

 

特に狙ったわけではないのですが、現在 店頭には限定的な商品が多いような気がします。
是非この機会にレア物を入手してやってくださいませ。

 

CLAYTON FRANKLIN “CF-620”

DSC_0429
CLAYTON FRANKLIN “CF620” BKGH ¥32,000(+tax)

 

DSC_1175
程良くナードな雰囲気。良い野暮ったさです。

DSC_1181
女性が掛けると大変チャーミングな雰囲気に。是非トライしてみてください。
海外市場ではラウンドよりもスクエアの方が人気との事。

未だラウンド全盛の国内市場のことなんか気にしてないよ というかのように、クレイトン今季の新作にラウンドはありません。

2016春発表で同じ構造のボストンがあるからってこともあるのでしょう。↓

DSC_1190
CLAYTON FRANKLIN “CF-613” c.HB¥32,000(+tax)
再入荷後、敢えて店頭には並べていませんでしたが、今日から並べます。

DSC_1185
DSC_1184
やはりこちらの方がトレンド感はありますね。

 

CF-620は現在5色、CF-618は現在3色在庫がございます。

是非お好みの色をチョイスしてください。

 

CLAYTON FRANKLIN

CF-621

DSC_0698
ベルトの着用自撮りに挑む。

無理でした。

久しぶりのスタッズベルト。ルンルンです。次、オーダーしたいものも決まっている。頑張ろう。

Nさん、ありがとうございます♪

 

さて、そんなパンチのある小物を身につけた時、メガネくらいは あっさりしたものをチョイスしたいものですね♪(たいして思ってません)

という訳で、

DSC_0687
CLAYTON FRANKLIN “CF-621” c.MBK/MBK ¥32,000(+tax)

今季の新型。スッキリしたブローでございます。

DSC_0219
c.GP/BKDH

たんなるブローではなく、内セル輪っぱです。

DSC_0236
c.AGP/MDM

クレイトン特有の造り。

_DSC0924
なぜかいつもバラしたくなる。
バラした時にちょっとした問題点が見つかったので、勝手に全て修正しておきました。

DSC_0223
c.AS/BKGH

う~ん、毎度クレイトンのブローは心惹かれます。

是非お試し下さい。

CLAYTON FRANKLIN

 

自分用にはc.GP/BKDHオーダー。なんだかブローばかりが増えていく。

服にしても小物にしても同じようなものばかり収集する癖は、なかなか治りません。

 

1234

Shop info

tel
076-260-7551
mail
info@maryloueyes.jp
address
〒920-0962 石川県金沢市広坂1-1-28
open
12時〜19時
close
水曜不定休