Mary Lou eye's

Journal

□□□

DSC_1937

先日のお休みにサルに遭遇しました。

子ザルは可愛いのう~なんて余裕ぶっこいて写真を撮っていたら、木のふもとより現れた あれは親猿でしょうか、しっかりこちらを見つめ「シャーーーーーーーーッ!!!」と威嚇されまして。

気が付けば数匹のサルに取り囲まれておりました。それに怖気ることなく写真を撮り続ける妻。女性は強いですね。

さぁ

メガネの紹介です。

DSC_2119
CLAYTON FRANKLIN “CF-722” c.BK ¥28,000(+tax)

DSC_2128
レンズ横幅48mm、ブリッジ幅19mmの やや小ぶりなウエリントン。クレイトンらしい繊細な造りです。

DSC_2130
MLeにてクレイトン取り扱い開始時より 扱っている優秀なフレームです。今まで幾度となく強度数の方、小顔でサイズの合うメガネが なかなか見つからない方を救ってきました。

DSC_2138
特に顔が小さくなくてもバランスがおかしくなる事がない、ミステリアスなシルエットバランスです。

DSC_2132
テンプルエンドの装飾。かわいい。
DSC_2137
肌馴染みの良いブラウンカラーも2種用意してあります。

男性女性関係なくお勧めできるCF-722です。

DSC_2126
CLAYTON FRANKLIN “CF-590” c.MBK ¥30,000(+tax)

極細のブローライン、アンダーリムのないスッキリとしたサーモント。

DSC_2159
余計な手を加えることなく、大変ミニマルに仕上がり。テンプルは やや弾力のあるチタン。軽く柔らかい掛け心地となります。

DSC_2141
デモレンズのままなのでテカってますがご容赦ください。
お仕事用でもプライベートでも 雰囲気よく掛けられます。こういった小慣れた雰囲気、大好物です。

DSC_2127
CLAYTON FRANKLIN “CF-591” c.BKH ¥32,000(+tax)

かっこいい。

DSC_2154
ブラック→シルバーのグラデーションです。かっこいい。

DSC_2153
板状のピュアチタンをカット。裏面はピカピカのシルバー。かっこいい。

DSC_2145
テンプルエンド。かっこいい。

DSC_2139
590よりも雰囲気は少々堅めでしょうか。野暮ったい格好に こういったキリッとしたウエリントン、良いですよ。

 

CLAYTON FRANKLIN

 

 

という訳で、クレイトンのお仕事でも普通に使えるシリーズをご紹介しました。

またGROOVERやayameのお仕事でも普通に使えるシリーズをお伝えしたいと思いますすす。

 

21150138_1451698848252604_6270498311721003563_n

シャーーーーー

 

 

 

 

営業案内

21032587_1445491695539986_6664613128177605503_n

8/22(火)~ 8/24(木)は臨時休業とさせていただきます。

8/25(金)より通常営業です。

お間違えのないよう宜しくお願い致します。

 

20882614_10155545190427567_8050859671734044244_n

良い曲

 

 

ayame “GENERAL” c.DEM/LB

DSC_1437
ayame “GENERAL” c.DEM/LB ¥33,000(+tax)

DSC_1425

DSC_1430

程よく透け感のあるライトブルーへ換装しました。

北陸の中途半端な晴れも これで無理やり解決。常夏の空へ。

 

八月も半ばに突入し、わかりやすく日が短くなってきました。特に夏が好きというわけではないのですが、少し寂しい感覚に襲われるのは何故でしょうね。

こいつを掛ければ、少しだけ日が長く感じられますよ~。

是非お試し下さいませ。

営業案内

DSC_1336

つい、、

ポチッと、、、

 

さて、明日の8/13(日)は18時頃までの営業となります。

かわりに、少しだけ早めに開店しようかと思います。

様子を見て少し早まる可能性もございます。

お間違えのないよう宜しくお願い致します。

 

 

 

GROOVER “INKSTICK”

DSC_1186

INKSTICK

オンラインに未掲載でした。すみません。

DSC_1189
GROOVER “INKSTICK” c.BK ¥28,000(+tax)

DSC_1193

DSC_1197

DSC_1198

DSC_1199
テンプルはグラデーション。

DSC_1318
クイッと吊り上がったナイスなシルエット。サングラスにしてもバッチリカッコイイですよ。

DSC_1204
GROOVER “INKSTICK” c.BK ¥28,000(+tax)

DSC_1209

DSC_1208
こちらもテンプルはグラデーション。

今は廃盤となっている為、貴重なモデル。

男女ともにオススメでございます。

是非。

JOURNAL

DSC05681

 

DSC05691

DSC05703
DSC05716

DSC05710
DSC05721

DSC05723

DSC05735

DSC_1294

DSC_1299

DSC_1301

万味がものすごく綺麗になっていた!

 

という訳で、昨日は夕方より活動開始

荒れる犀川を眺めながら絶品の焼肉屋さんへと向かい、食後一旦店に立ち寄り、ひがし茶屋街へと。洒落たカッフェェにて茶をすすり、浅野川付近を散策から、普段全く行かない駅周辺へ。北陸新幹線開通後、周辺の変わりようにドギマギしながらちらちらと散策。あまりの変貌ぶりになんだか自分が観光客になった気分。友人が働いている安心感たっぷりの焼き鳥屋さんへ向かう。美味い。さらなる安心を求め万味を探す。 たぶん15年ぶりくらいに見る万味は それはもう自分の知っている万味ではない。なるほどなるほど永遠に変わらないものなんてないのよね、と、少しセンチメンタルな気分に浸りながらラーメン大盛りをすすったのである。

 

ん?

 

 

 

CLAYTON FRANKLIN “CF-766”

 

さて

DSC_1316
CLAYTON FRANKLIN “CF-766” c.BK ¥29,000(+tax)

DSC_1315
CLAYTON FRANKLIN “CF-766” c.BKDH ¥29,000(+tax)

DSC_1314
CLAYTON FRANKLIN “CF-766” c.DM ¥29,000(+tax)

DSC_1313
CLAYTON FRANKLIN “CF-766” c.RDS ¥29,000(+tax)

DSC_1324
2017モデル”CF-766″がいつの間にやら店頭から姿を消しておりましたので、再投入です。

派手さはありませんが、クレイトンらしい繊細なシルエットデザイン、丁寧で繊細な造りです。

是非。

DSC_1219

ウチにとって無くてはならないCF-598。メーカー在庫があと3本ずつしかない、と、いう事で、買い占めました。

2017年内の再入荷は怪しいです。

ウチの妻が「やっぱ良い物は良いのだよ」と言い、手前のGPを1本強奪していきました。

気になっていた方は是非この機会に。

 

 

RN-1029追記

先日ご紹介いたしました「RN-1029」

DSC_9861

こちらの

DSC_1060

ライトブルーレンズカスタムをご用意いたしました。お値段は据え置きの¥12,800(+tax)です。
※他のカラーレンズ、度入りにされる場合はレンズ代金は別途となります。ご了承ください。

DSC_1077

夕方や夜間でも使用できる程度の濃度です。サイズ的にも自転車やバイクなんかにも良いですね。

DSC_9882
こちらのフレーム、MLeでは女性にオススメしております。

もちろん全ての女性に、とは言いませんが。

DSC_1171

この方も購入。

昔から好きなんですよね。こういった雰囲気。

でかくてゴツければ何でも良いってもんではないんですよー。

大切なのは色気です。

 

意外に思われるかもしれませんが

DSC_1181

お馴染みのAPOLLOや

DSC_1186
INKSTICKなんかも大変良い色気が出ます。

現在のトレンドにおいては少々?ズレがある提案かもしれませんが好きなもんは好きってことで宜しくどうぞ。

 

 

GROOVER “LUKE” , “MERCURY”

DSC_0966
やっぱり夏はMETALLICAのWherever I May Roamですねっ♪

ん?

 

はい

本日は

なぜか紹介をすっかり忘れており、気が付けばブラックのみとなったLUKEとMERCURYを。

DSC_1079
GROOVER “LUKE” c.BLK ¥28,000(+tax)

GROOVERとしては珍しくボストンシェイプでございます。

DSC_1085
羽根の下あたり、クイッとなってますね。
直球のボストンを作るはずもなく、やはりディテールは ブランドらしさが出ています。
今回、新たなフェザーのデザインとなったところもお忘れなく。

DSC_1120
派手さはなく、定番的な雰囲気を出しながらも どこか挑発的です。

 

DSC_1092
GROOVER “MERCURY” c.BLK ¥28,000(+tax)

もはやジャンルレスですね。APOLLOの時もそんな感じの紹介をした記憶があります。

また、後から じわーーーっと来るパターンですかね?

DSC_1118
カッコイイです。サイズに対するボリュームは抑え気味ですので、ウチでは女性に人気ですね。

是非お試し下さい。

 

 

12

Shop info

tel
076-260-7551
mail
info@maryloueyes.jp
address
〒920-0962 石川県金沢市広坂1-1-28
open
12時〜19時
close
水曜不定休